エフゲンは効果ない?爪水虫治療の経過と完治までの道のり

エフゲンは効果ない?爪水虫治療の経過と完治までの道のり体験談をご紹介しみあす。20代の頃の頃爪水虫にかかり、皮膚科の治療ではなく市販薬のエフゲンで治療。実際に爪水虫をエフゲンで治療しました。エフゲンの爪水虫治療への効果はどのくらい?実際の治療の経過と治療期間や費用をまとめました。

 

エフゲンの効果、爪水虫治療の経過と完治までの道のり

まさか私が水虫に!?

最初は少しの足の爪の変化だった

私が自分の爪の変化に気づいたのは爪切りをしている時でした。『あれ?縦に筋が入ってる。』と思い小指の爪を触ってみると何だかゴツゴツしていました。よく見ると両足の小指がその状態でした。しかし当時は変則的な勤務をしていたため慢性的な疲労感があり、体調の悪さが爪にも現れたのかなくらいにしか思いませんでした。

 

放置した結果

ところがしばらくして今度は靴下を履こうとした時、以前より白く厚くなっている爪を見てギョッとしました。所々、黄色味も帯びており切ってみるともろくなっていてポロポロとこぼれます。

『えー、まさか私が⁉︎』

その頃20代半ばだった私にとって水虫はおじさんやお年寄りがなるものだと思っていたので大変ショックでした。

 

爪水虫がひどくなるとどうなるか

祖母と爪水虫

子どもの頃に見た祖母の両足の爪は白く変色しており、酷い指は黒っぽく分厚く、そして固くなっていました。とても普通の爪切りで切れる状態ではありませんでした。当時は何故そんな爪なのか分かりませんでしたが、大人になってあれは爪水虫のかなり酷い状態だったのだと分かりました。

そういえば祖母は足袋を愛用していましたが、足袋を履くのも苦労していました。分厚くてゴツゴツした爪が引っかかってスルッと履けないのです。脱ぐときも爪が引っかかり、痛そうにしているのを見たことがあります。

 

白癬菌はしぶとい。内服が必要になることも

私は仕事の関係で多くの方の爪水虫を見てきましたが、酷い方は塗り薬だけでなく内服薬を服用されており、白癬菌のしぶとさを感じていました。そのため自分が感染してしまったと気づいた時は、ショックであると同時に根気よく治療をして必ず完治させなければと思いました。

 

爪水虫を治すための治療

①まずは皮膚科へ

感染してからまず、かかりつけの皮膚科へ行きました。間違いなく爪水虫とのこと。小指だけでなく、隣の薬指の方もそんな感じだからと言われて驚きました。

病院では液体の塗り薬を2本(2ヶ月分)処方されました。そして患部を清潔に保つこと、との指示がありました。その日から毎晩、入浴する時に足を優しく、ていねいに洗うことを心がけました。キレイにしようとゴシゴシ磨くと皮膚に傷が出来て、そこから菌が入り込み広がったり悪化すると聞いていたので、そこは気をつけました。

またお風呂上がりに良く患部を拭き、軽くドライヤーを当てて確実に乾いていることを確認してから薬をつけました。足が蒸れたり、湿っぽい状態が良くないと言うことも知って五本指ソックスを履くようにし、靴も今までより頻繁に洗い外に干すようにしました。

 

②皮膚科で治らずに試したのはエフゲン

それから2ヶ月、処方された薬が終わるまで使いましたが、あまり効果は感じられませんでした。病院でまた相談してみようか、でも面倒だなと思っていたところ、ちょうど職場で効くと話題になっていた市販の薬エフゲンを試してみることにしました。

確実に治したかったので、今度は朝と晩の2回塗ることにしました。使い方は簡単で、付属の刷毛を使って、爪の生え際や爪と皮膚の間に薬が染み込むように塗っていきます。

 

爪水虫をうつさないよう配慮も必要

同居している家族へ爪水虫をうつさないために

自分が感染してからは、家族にもうつさないように気を使いました。バスマットは共用では使わないようにし、爪切りもそれまで家族で同じものを気にせず使っていましたが、個人の物を買いました。(今では考えられませんが)

爪水虫は知らない内に感染してしまう、またさせてしまう恐れがあるということを身を持って経験したため、他の人にうつさない気遣いや予防しようとする意識も大切だと思います。

 

エフゲンの効果と爪水虫治療の経過

爪の状態は明らかに良くなっていった

薬を変えて2ヶ月もすると爪の状態が変わってきました。筋っぽくゴツゴツした感じがなくなってきたのです。

それからまた2〜3ヶ月で両足の爪は元のように艶のある薄ピンクの表面に戻りました。

見た目には健康な状態に見えましたが、白癬菌は見た目が治ったように見えてもまだ存在し、安易に薬を止めてしまうと再発する聞いていたので、念のためにあと2ヶ月くらい夜だけクスリを塗り続けることにしました。その後は塗ることを止めて様子を見ていましたが、再発することもなく今でもきれいな爪のままです。

 

爪水虫完治までの治療期間と治療費

爪水虫と気づいて治療を始め、完治するまでは8ヶ月ちょっと、薬代としては10000円もかからなかったと記憶しています。

しかも、最近はネットで購入できるので薬局で購入なんて恥ずかしくてできない!という方も安心です。私はいつもAmazonで購入していました。

>>楽天のエフゲン最安値はコチラ<<

>>Amazonのエフゲン最安値はコチラ<<
 

 

爪水虫完治後の生活

爪水虫が治ってからは気分爽快

何より遠慮なく裸足になれることが嬉しいです。堂々とサンダルも履けます。
仕事柄、職場ではどうしても裸足にならなければいけない時が多く、治るまでは恥ずかしくて何とかバレないようにといつもハラハラしていました。でもキレイな爪に戻ってからは慌てて靴下を履かなくても良くなり、気持ちにもゆとりが出ました。

また感染してからは不特定多数の人が裸足で利用する温泉やプールには何となく行けなくなってしまいましたが、完治してしまうと大好きな温泉巡りも再開し、仕事帰りに立ち寄ってはリフレッシュできるようになりました。体力づくりのために通っていたプールにも少しずつ足が向くようになり、以前のようにメリハリのある生活が戻ってきました。

たかが水虫、されど水虫。早い内に完治させて本当に良かったなぁと思います。ちなみに今でも五本指ソックスは愛用しています。

 

爪もつるつるです↓↓